1. HOME
  2. Article
  3. コスプレ初心者は何からしたら良い?必要なものや楽しみ方、注意点を解説
Article / /

コスプレ初心者は何からしたら良い?必要なものや楽しみ方、注意点を解説

Article

158

「コスプレしてみたいけど、何からしたら良いんだろう」「とりあえずキャラクターの衣装を買えば良いのかな?」

このように思ったことはありませんか?

イベントでコスプレイヤーさんを見て興味を持っても、自分がするとなるとなかなか手が出ないものです。さらに、コスプレはただ衣装を着るだけでなく、見た目やポーズなどキャラクターを研究する必要があります。

そこでこの記事では、コスプレに必要なものから楽しみ方などを解説しました。これからコスプレを始めてみたい方はぜひ最後までご覧ください。

コスプレに必要なもの

ウィッグ

コスプレというとキャラクターの衣装を着る、というイメージを持つ人も多いかもしれません。しかし、コスプレをするなら「衣装」だけでなく「ウィッグ」も用意しましょう。

そのうえで、キャラクターのメイクをして、必要に応じてカラコンを準備するのがおすすめです。 以下で1つずつ解説します。

衣装

コスプレの中心となるのはやはり「衣装」です。自分が演じたいキャラクターの衣装を用意しましょう。衣装は手作りでも、専門ショップやオンライン通販で購入してもOKです

コスプレ初心者の方が衣装を手作りしても構いませんが、服を作るのはなかなかハードルが高いもの。作るなら、簡単なデザインのものにしたり、市販の服をアレンジしてできるものから挑戦すると良いでしょう。ただし、手縫いは時間がかかるため注意してください。

キャラクター特有のアイテム(アクセサリーや小物)も忘れずに用意したいですね。

コスプレ衣装の作り方は下記の記事で解説しています。

 

ウィッグ

キャラクターと髪色・髪型は切っても切り離せません。そのため衣装を着ただけのコスプレにならないためには、ほとんどの場合ウィッグも必要です。

ウィッグはキャラクターの髪色や髪型に合わせて選びましょう。一般的なコスプレ向きのウィッグであれば、自分でカットして調整する必要があります。しかし中には特定のキャラクター専用の髪型のウィッグもあるため、予算があれば初心者に最適でしょう。

ちなみに、コスプレ向きのウィッグは3,000円程度から、キャラクターウィッグは7,000円前後から手に入ります。

もちろん、自分の髪色とキャラクターの髪色がほぼ同じで、スタイリングやアレンジでキャラクターに寄せられるなら無理にウィッグを買う必要はありません。

メイク

衣装と髪型の準備ができたら次はメイクです。コスプレのメイクは一般的なメイクと異なる特徴があります。

  • 全体的に濃いめのメイク
  • ファンデーションの色は明るめに
  • シェーディングはほぼ必須
  • アイメイクは大胆に

コスプレの場合は、撮影も意識してメイクすると良いでしょう。アイメイクをはじめ全体的に濃いめに仕上げることをおすすめします。もちろんキャラクターをよく観察して、雰囲気を近づけることを忘れずに。

男性でコスプレする場合、メイク道具を買いづらいかもしれません。そんな時はコスプレ専門店やネット通販を利用しましょう。

カラコン

メイクをしても変えられないのが瞳の色です。そこで、よりキャラクターの再現度を高めようと思ったらカラコンを使うのも良いでしょう。

もちろん、キャラクターによっては瞳の色が暗めであったり、糸目であったりするため、カラコンがない方がしっくりくる場合もあります

カラコンは見栄えがするうえコスプレとの相性も良いですが、目に装着するものなので人によっては使用が難しい場合もあるでしょう。その場合は無理に使わずに、衣装・ウィッグ・メイクでしっかりキャラクターに近づけてコスプレを楽しみましょう。

初心者にもできるコスプレの手順

写真・撮影・発信

コスプレをするには何からしたら良いのでしょうか?まずはコスプレするキャラクターを決めてしっかり研究するところから始めましょう。

具体的な手順を、初心者向けに簡単に紹介します。

1.コスプレするキャラを決める

まずコスプレしたいキャラクターを決めましょう。版権ものはもちろん、オリジナルでも構いません。

初心者におすすめのキャラは流行の作品や知名度が高いキャラクターです。なぜなら衣装やウィッグの調達がしやすいうえ、既にコスプレされているコスプレイヤーさんのメイクを参考にできるからです。

2.必要なものをそろえる

キャラクターが決まったら、よく観察して衣装やウィッグを揃えましょう。

購入しても手作りしても構いませんが、手作りする際はキャラクター設定に忠実なものを作ってください。勝手に改変した衣装は、原作へのリスペクトがないと思われてしまいます。注意しましょう。

3.撮影や発信をする

コスプレをしたら、写真を撮ったりSNSなどで発信したりして楽しみましょう。SNSはX(旧ツイッター)のような一般的なものからコスプレ専門のSNS(コスプレイヤーズアーカイブなど)まであります。上手く使えばよりたくさんの人に見てもらえたり、コスプレ仲間が増えるかもしれませんよ。

初心者がコスプレを楽しめる場所

撮影スタジオ

コスプレを楽しむ場所というと即売会・イベントをイメージする人が多いでしょう。しかし、今では楽しみ方の選択肢も増えてきました。いきなりイベントに参加するのは不安な方でも楽しめるので安心してください。

自宅

コスプレを楽しむと言っても、初心者は人目が気になるものです。そのため、まずは自宅でコスプレ(宅コス)を楽しみましょう。

メイクの研究をしたり、撮影の練習もしたりするのに最適です。自分で撮影しなければならない点はデメリットですが、自撮りができるアイテムを揃けば問題ありません

撮影スタジオ

少し慣れてきたら、撮影スタジオでのコスプレを試してみるのも良いでしょう。費用はやや高額ですが、プロのカメラマンに撮影してもらうと写真のクオリティが格段に上がります。

また、最近はコスプレ体験スタジオもあります。メイク付きのコースもあるため、コスプレやメイクに慣れない初心者でも安心して撮影に臨めるのが嬉しいですね。

イベント

コスプレを楽しむと言ったらイベントを思い浮かべる人も多いでしょう。イベントは同人誌即売会だけでなくコスプレ専用イベントもあり、首都圏をはじめ地方で定期的に開催されているものもあります。

リアルイベントへの参加は多くのコスプレイヤーが集まり、さまざまなキャラクターのコスプレを見ることができ、非常に刺激的な経験となるでしょう。

参加費も無料もしくは安価な場合が多い点もメリットです。ただし、ルールはそれぞれのイベントで異なるため、注意してくださいね。

SNS

コスプレをしてSNSで発信するのもおすすめです。コスプレイヤーの仲間と繋がれるほか、配信して楽しむのも良いでしょう。特に配信は、自宅にいながらリアルタイムで視聴者から反応を得られる魅力があります。もちろんどの程度視聴者が集まるかは分かりません。継続的に発信してフォロワーを増やせるよう運用できると良いでしょう。

初心者のコスプレに関するよくある疑問

カメラ・写真・撮影

ここからは初心者がコスプレに関してよく抱く疑問に答えていきます。

コスプレするならどこで着替えたら良い?

コスプレイベントや即売会には通常更衣室が用意されているため、指定の場所で着替えましょう

基本的に自宅から衣装を着てイベントにいくのはNGです。イベントの前や後、会場の外で衣装のままでいるということは、一般の人の目に触れるということ。人によっては不快な気分にさせてしまう可能性もあり、マナー違反となります。もちろん、一般のトイレで着替えをするのも厳禁です。

マナーを守って、イベントを楽しみましょう。

綺麗な写真を撮るコツはある?

綺麗なコスプレ写真を撮るためには、自然光もしくは十分な照明を用意しましょう。明るく均一な光の中で撮影すると、衣装の色や質感がより鮮明に映ります。

また、撮影に慣れてきたら一眼レフを使ったりソフトで加工したりするのも良いでしょう。

さらにクオリティの高い写真を撮りたいなら、費用は高額になりますがプロに撮影してもらうのもおすすめです。

写真の撮り方についてはこちらの記事で解説しています。

イベントで注意することはある?

コスプレを楽しむイベントは屋外の場合が多い傾向にあります。そのため、暑さ寒さ対策は必須です。対策の例を以下に挙げます。

  • 暑さ対策:体を冷やすスプレー・冷たいシート・水分補給
  • 寒さ対策:暖かいインナー・カイロ

特に夏コミのようなイベントでは熱中症にならないよう、注意して参加しましょう。

1人でイベントに参加しても良い?

1人でもイベントに参加しても構いませんが、人によっては本当に1人で終始過ごすことになり、楽しめない可能性もあります。

現地で他のコスプレイヤーさんと交流する、SNS上の知人に会うなどの目的を持って参加すると良いかもしれません。せっかく参加するのですからエンジョイしたいものですね。

コスプレしやすい顔ってある?

コスプレするにあたり、顔の形・パーツなどによりキャラクターの向き不向きは多少あります。キュート系・お姉さん系・クール系など人それぞれ雰囲気は違うものです。しかし、メイクである程度寄せることはできます。

コスプレメイクに慣れていない初心者であれば、自分の顔の雰囲気に近いキャラのコスプレをすると良いかもしれませんね。

まとめ|初心者もコスプレを楽しもう!

コスプレというと初心者にはハードルが高いと思う人もいるでしょう。しかし、どんなコスプレイヤーさんも誰もが最初は初心者だったはずです。

キャラクターを研究して衣装やウィッグなどを準備すれば、コスプレは初心者でも楽しめます。もちろん原作へのリスペクトを忘れずに。マナーを守ってイベントもエンジョイできると良いですね。

SparCはクリエイターとして収益を得たい方々を応援しています。このページがお役に立てたら、ぜひSNSでも拡散をお願いします!