1. HOME
  2. Article
  3. プログラミングの独学は難しい?勉強を継続するコツや役立つサイトも紹介
Article / /
プログラミング

プログラミングの独学は難しい?勉強を継続するコツや役立つサイトも紹介

Article

14

「プログラミングを習得したいけど、独学でできるかな?」

独学でプログラミングを習得すれば、費用も抑えられるうえ自分のペースで進められます。しかし、独学では挫折しやすいのが難点です。

そこでこの記事では、プログラミングを独学で習得する際のポイントや役立つサイトを紹介しています。興味がある方は、ぜひ参考にしてください。

プログラミングを独学で勉強するなら目的を明確に

近年、プログラミングスキルはさまざまな分野で求められるようになり、需要が急増しています。しかし、プログラミングスクールを利用するには費用もかかるため躊躇する方もいるでしょう。

プログラミングは独学でも習得可能です。しかし、何から始めれば良いか分からない方も多いでしょう?まずはプログラミングそのものについて理解して、習得する目的を明確にするところから始めることをおすすめします

プログラミングは独学でも習得できる

向き不向きはあるものの、プログラミングは独学でも習得は可能です。インターネット上には、初心者を対象にした教材が数多くあるため、個々の学習スタイルやペースに合わせて学べます。ただし、独学なら、スクールを利用するよりも時間がかかると認識しておきましょう。

始める前にプログラミングについて知ろう

プログラミングの学習を始める前に、プログラミングがどのようなものか、基本的な概念や作れるものについて知っておきましょう。

これは、学び始めたときに何をすべきか、どのように進めていくべきかの見通しを立てるためです。

プログラミング言語の種類や開発環境、コードの管理方法など、基礎的な知識も身につけましょう。

プログラミング言語についてはこちらの記事で解説しています。(内部リンク「プログラミング言語 種類」)

プログラミングを習得する目的を明確にしよう

​​プログラミングについて理解したら、何のために学習するのかを明確にしておきましょう。

例えば、作りたいアプリがある・副業で稼ぎたい・IT業界に転職したい・Webサイトを作りたいなど、そもそも何か目的があったはずです。モチベーションの維持にも役立つので、改めて何のためにプログラミングを学ぶのか、考えを整理してみましょう。

プログラミングで何をつくれるのかはこちらの記事で解説しています。(内部リンク「プログラミング 始め方」

独学でプログラミングを学習するメリットとデメリット

プログラミング

独学でのプログラミング学習には向き不向きがあります。メリットとデメリットを理解したうえで、本当に独学で勉強するのか決めましょう。

メリット

独学での1番のメリットは費用を抑えられる点にあります。スクールを利用すると費用も高額になりがちなので、できるだけ安く学びたい方にはおすすめです。

また、自由度の高さもメリットです。オンラインで多様な教材が提供されているので、自分に合ったものを選んで、自分のペースで進められます。また、自分で能動的に学ぶことから情報収集や問題解決能力も向上するかもしれません。

デメリット

一方独学のデメリットは、分からないことがあってもすぐに質問できず、つまずきやすい点にあります。間違って進めていても気付かないこともあるかもしれません。

また、学習方法によっては、体系的な学習ができていない場合もあり、想定よりも時間を要する場合もあるでしょう。

さらに一人での勉強はモチベーションが維持しにくく、挫折しやすいともいえます。

独学でプログラミングを学習・継続するコツ

プログラミング

独学でプログラミングを学ぶ際に挫折しないよう、継続するコツを知っておきましょう。

毎日少しずつでもコードを書いて習慣化したり、アウトプットしたりといったことを実践してみてください。

毎日少しずつでもコードを書く

毎日コードを書くことは、プログラミングスキルを向上させるうえで非常に重要です。小さなプログラムでも、1日30分でも構いません。日々の習慣としてコードを書く時間を設けましょう。

習慣化して定期的にコーディングを行うことで、学んだ内容が定着しやすくなります

質問や相談できる場をもつ

プログラミングの学習でつまずいても、ある程度は自分で調べて解決できるかもしれませんが、どうしても疑問が解消されないこともあるでしょう。そのため、独学で学ぶなら、分からないことや困ったことが生じたときに、質問や相談ができる環境を持つことをおすすめします。

オンラインのフォーラムやコミュニティなどを活用することで、仲間や質問できる人を見つけられるかもしれません。例えば「スタック・オーバーフロー」や「Qiita」などを利用して質問をし、ノウハウを得るのも良いでしょう。

分からないままにしておくと挫折してしまったり、間違ったまま学習を進めたりする可能性があります。困った時はできるだけ早く解決できるよう、相談できる場を見つけましょう。

自分に合った学習方法を見つける

人によって学習スタイルや理解しやすい方法は異なります。そのため、自分にとって最も効果的な方法を見つけることが大切です。

動画の教材が合う方もいれば、書籍から学ぶ方が理解が深まる方もいるでしょう。また、実際に手を動かしながら学ぶ「実践的学習」が向いている場合もあります。

初めのうちはさまざまな学習方法を試して、自分が続けやすい・理解しやすいスタイルを確立しましょう。

アウトプットを心がける

さまざまな勉強に共通しますが、学んだ知識はアウトプットを通してさらに定着します。アウトプットにはいくつかの方法がありますが、そのうちの1つとしてブログに書くのも良いでしょう。人に説明するためには十二分に理解する必要があります。そのため、学んだ内容を整理し、読者に説明するのはアウトプットに最適です。

また、アプリを開発したり、GitHubにプロジェクトを公開したりするのもアウトプットに良いでしょう。将来的にプログラミングを仕事にしたい場合にも向いています。模写からアレンジしたものでも何かしらアウトプットして、学習の成果を定着させましょう。

プログラミングを独学で習得するのに役立つサイト・アプリ

ここからはプログラミングを独学で習得するのに欠かせないお役立ちサイトを紹介します。無料有料(※)問わずさまざまなサイトやサービスが提供されています。色々試してみて自分に合ったサービスを見つけてくださいね。

※ 料金は2024年4月現在のものです

Progate

Progate

画像引用:Progate|トップページ

Progateは初心者向けのプログラミング学習プラットフォームです。Webブラウザ上で直接コードを書き、結果を確認しながら学べるのが特徴です。

スライド形式でわかりやすく説明されており、JavaScriptやRuby、Pythonなど主要な言語を基礎から学べます。

パソコンはもちろん、スマホやタブレット対応のアプリも提供されており、隙間時間にゲーム感覚で楽しく始められるでしょう。

レッスン方式 スライド
言語 HTML&CSS・JavaScript・Ruby・PHP・Python・SQLなど
料金 ・無料プラン(初歩的な部分のみ利用可能)

・有料プラン:990円〜/月

その他 パソコンだけでなくスマホやタブレット(iOS/Android)からも利用可能

ドットインストール

ドットインストール

画像引用:ドットインストール|トップページ

ドットインストールは、3分程度の短いビデオレッスンでプログラミングを学べるサイトです。動画をみながら、ブラウザ上でコードを打ち込んで学習します。

言語は、HTML・CSS・JavaScriptなどWebサイトを制作する基本的なものから、Ruby・Python・Unityに至るまで、多数対応しています。有料プランなら、現役エンジニアに質問できるのも嬉しいポイントですね。

レッスン方式 動画
言語 HTML&CSS・JavaScript・Ruby・PHP・Python・Unityなど
料金 ・無料プラン(一部の動画のみ視聴可能)

・有料プラン:1,280円/月

その他 ・有料プランなら、現役のエンジニアに質問可能

・動画はスマホからも視聴可能

paizaラーニング

paizaラーニング

画像引用:paizaラーニング|トップページ

paizaラーニングは、1本3分の動画と練習問題で学べるサイトです。動画を見ながらブラウザ上でアウトプットできるだけでなく、プログラミングスキルチェックもできます。そのため、より実践的なスキル向上を目指す方に向いています

ITエンジニア就職・転職サービスの「paiza」が運営しているため、実際の開発現場で求められる問題解決能力を養えるでしょう。

レッスン方式 動画
言語 C言語・C#・HTML・JavaScript・Ruby・Scala・Kotlin・Go・Swiftなど
料金 ・無料プラン(一部の動画のみ視聴可能)

・有料プラン:1,078円/月・7,200円/年ほか

その他 ・有料プランはエンジニアに質問可能

・就職に直結したカリキュラム

Udemy

Udemy

画像引用:Udemy|トップページ

Udemyは世界中のさまざまな講師が作成したコースを提供する大規模なオンライン学習プラットフォームです。

Udemyの講座は概ね動画とテキストから構成されており、講師に質問も可能です。動画は長時間のものが多いですが、学習予定を設定してくれるため継続しやすい仕様となっています

幅広い内容の講座が提供されていますが、全体的に完全に初心者の状態よりも、少し学習を進めている方に向いているでしょう。

レッスン方式 動画・テキスト
言語 Python・JavaScript・C#・C++・Java・Unityなど
料金 講座により料金が異なる
その他 ・購入した講座であれば講師に質問可能

・プログラミング以外にも多数の講座あり

CODEPREP

CODEPREP

画像引用:CODEPREP|トップページ

CODEPREPは穴埋め形式でプログラミングを学べるサイトです。ブックを選んで、テキストを見ながらコードを書いて学習します。穴埋め式なうえ、1つ1つの課題は短めなので、初心者にもぴったりです。

Webの基礎を学ぶブックから、プログラミング・UIデザイン・ゲームまで実に多様な内容を学べます。さらにすべてのブックが無料(2024年4月現在)で利用できるのも嬉しいですね。

レッスン方式 テキスト
言語 HTML&CSS・JavaScript・Ruby・PHP・jQuery・Java・Python・Rustなど
料金 無料
その他 ・ユーザー同士で質問できる場がある

・動画はスマホからも視聴可能

まとめ|自分に合った方法でプログラミングを独学で勉強しよう

独学でプログラミングを習得するには、目的を明確にすること、自分に合った学習方法を見つけること、そして継続することが大切です。

今回紹介したコツやサイトを活用することで、効率的に学習を進められます。学習を習慣化してプログラミングスキルを身につけましょう。

SparCはクリエイターとして収益を得たい方々を応援しています。このページがお役に立てたら、ぜひSNSでも拡散をお願いします!