1. HOME
  2. Article
  3. 初心者でもできる!コスプレメイクに必要なものとやり方、コツなどを解説
Article / /
コスプレ メイク 初心者

初心者でもできる!コスプレメイクに必要なものとやり方、コツなどを解説

Article

31

「コスプレしたいけどメイクはどんな風にすれば良いんだろう」

このように思ったことはありませんか?

衣装は買って調達できますが、メイクは基本的に自分でするしかありません。そのためコスプレメイクの具体的なやり方を知りたいと思う人も多いでしょう。

そこでこの記事ではコスプレメイクのやり方やコツを解説します。これからコスプレをしたい方は、メイクも研究して楽しんでくださいね。

コスプレメイクをする前に準備しておきたいこと

コスプレメイクをしてみたいと思った時に、手持ちのメイク道具でいきなりメイクし始めるのはやめましょう。

遠回りのようですが、資料をよく見て必要な道具を揃えてからメイクを始める方がスムーズにコスプレメイクができますよ。

キャラを決めて資料を集める

コスプレメイクを始めるなら、まずは資料集めです。

そもそもコスプレをしようと思った時、最初にどのキャラのコスプレをしたいのか決める方がほとんどでしょう。コスプレするキャラを決めたら、全てにおいて資料集めが重要となります。衣装はもちろんメイクもコスプレの再現度を左右するからです。

公式のイラスト集など何らかの資料を集めて、どんなメイクをしたらキャラに近づけるのか研究しましょう。

メイク道具一式を揃える

「メイク道具なんて既に十分持ってる」と思う人もいるかもしれません。しかし、同じアイテム、例えばアイシャドウやアイライナーでも、キャラによって使う色も異なるものです。さらにテーピングなど一般のメイクではあまり使わない道具も必要となるかもしれません。そこで、コスプレメイクでよく使われるアイテムを以下にまとめました。

ベースメイク ファンデーション・コンシーラー・シェーディング
アイメイク 眉マスカラ・アイシャドウ・アイライナー・つけまつげ
ポイントメイク リップ・チーク
その他 テーピング・カラコン・ウィッグネット

ファンデーションはキャラの肌の色に合わせたものを購入しましょう。一般的なメイクのように自分の肌の色に近いものではなく、色白キャラ・褐色キャラといった具合にキャラの肌のトーンや全体のイメージに合う色を選んでください。

上記のアイテムすべてを使うわけではないので、必要に応じて揃えてくださいね。

メイク道具以外で必要なものはこちらの記事で解説しています。

初心者でもできるコスプレメイクのやり方

メイクのやり方 アイライン

必要なアイテムを揃えたら、実際にコスプレメイクをしてみましょう。

一般的なメイクにはあまりない工程もあるので、しっかりイメージトレーニングしてから試してくださいね。

必要に応じてメイク前の下準備をする

ウィッグネットやテーピングを使う場合は、初めに装着しておきましょう。ウィッグネットの上にテーピングを付けるため、順番はウィッグネットが先です。

さらにカラコンを使う場合もこの段階で装着しておきましょう。アイメイクを始めてからでは、メイクがよれたり衛生面で問題が生じたりする可能性があるからです。カラコンをしても視界の色は変わらないので安心してくださいね。

ベースメイクをする

下準備ができたらいよいよベースメイクを始めます。

化粧下地を付けたら、コンシーラーでホクロやシミなどをカバーしましょう。ファンデーションで肌のトーンを整えたら、ハイライトやシェーディングをします。コスプレは写真撮影を前提にしている場合が多いので、陰影をつけて写真映えする仕上がりになると良いですね。

アイメイクをする

アイメイクでは特にアイラインや眉のメイクが重要です。

コスプレメイクのアイシャドウは、ピンクやオレンジなどの暖色が向いています。もちろん、キャラの元々のイメージもあるため、参考程度に考えてください。

そして特に重要なのが、アイラインです。つり目・タレ目といったキャラの目元の再現はもちろん、写真映えにも大きく影響します。アイライナーは上瞼は濃い色で、下瞼は薄めの色で使い分けるとベターです。

眉メイクはキャラの眉の形に合わせるのはもちろんですが、ウィッグの色も踏まえてメイクしましょう。例えば明るい色のウィッグを被るのに自眉の色そのままでは非常に浮きます。ぜひウィッグの色と合う眉マスカラを使って眉の色も変えてみてください

チークやリップメイクをする

チークはアイシャドウと同系色で揃えるのがおすすめです。オレンジ系・ピンク系など一通りあると、対応しやすいでしょう。カラーパレットがあるとベターです。

リップメイクはキャラの唇の形が特徴的(小さい・厚い・薄い)であれば、コンシーラーを使って形を整えましょう。チークと同様にリップの色の系統も合わせるとバランスがよくなりますよ。

ウィッグをかぶり微調整をする

最後にウィッグをかぶって調整しましょう。キャラにもよりますが、顔周りの毛束を固定するのがおすすめです。ウィッグのずれ防止や小顔効果も期待できますよ。

またウィッグをかぶった後は、バランスを見ながら眉毛やアイメイクを微調整しましょう。

コスプレメイクのコツ

メイク道具 発色

コスプレメイクには一般的なメイクと違うコツがあります。以下で1つずつ解説するので、意識して道具選びやメイクをしましょう。

全体的に濃いめを意識する

コスプレメイクは基本的に濃いめに仕上げましょう。コスプレは写真撮影を前提としている場合が多く、映えることが重要だからです。有名なレイヤーさんを見てもメイクは濃く、写真映えしている方が多いですよね。

マット系のファンデーションで肌のトーンを均一に、アイメイクは大胆に。一度、普段のメイクのことは忘れて「自分らしさを消してキャラになりきる」ことを意識してみましょう。

メイク道具は高発色でもちの良いものを選ぶ

メイク道具を選ぶ時は発色やもちの良さを重視しましょう。

コスプレした後は即売会に行ったり、撮影したりと長時間もたせる必要があるからです。仕上がりはもちろん、崩れにくいメイクを心がけましょう。

男装するならカラーアイテムの使い方に注意する

男性キャラのコスプレの場合、キャラの特徴が強ければそれを優先すべきですが、色使いには注意しましょう。

例えば以下のようなカラーの使い方をする場合があります。

  • ファンデーションの色は少し暗め
  • チークなしか使うならオレンジ系
  • リップはベージュ系

カラーアイテムの選び方を変えると男装のクオリティがグッと上がりますよ

日頃のスキンケアに力を入れる

コスプレメイクの仕上がりをより良くするためには日頃のスキンケアが大切です。

一般的なメイクもコスプレメイクも、肌の土台が良くないと仕上がりがイマイチになってしまいます。普段から保湿をしっかりする、栄養バランスの良い食事を摂るなど、肌の状態が良くなるよう気を配れば、特にベースメイクののりが良くなりますよ。

コスプレメイクに関して初心者がよく感じる疑問

Q&A

ここからはコスプレメイクに関するよくある疑問に答えていきます。

コスプレメイクはどれくらい時間がかかる?

コスプレメイクはその工程の多さから時間がかかるものです。一般的なメイクなら20分もかからない人も多いでしょう。しかし、コスプレメイクは慣れたレイヤーさんでも1〜2時間かかることもあるそうです。

安いメイク道具はだめ?

コスプレメイクをするのに高価な道具を揃える必要はありません。

特に初心者のうちは百均や安価なもので色々試してみるのも良いでしょう。ただし、ある程度慣れたらベースメイクやアイメイクなどは、発色やもちの良いメーカー品を使うのがおすすめです。色々試してよりコスプレのクオリティが上がるアイテムが見つかると良いですね。

コスプレメイクが汚くなってしまうのはなぜ?

コスプレメイクは濃いめなので崩れると汚くなりやすいものです。メイクのもちを良くするには、一例として以下の対策をおすすめします。

  • 顔の産毛を剃っておく
  • コンシーラーを上手く使う
  • 肌質に合う下地を選ぶ
  • メイクキープミストを使う

メイク崩れを防いでコスプレを楽しみましょう。

コスプレのメイク道具はどこで買うと良い?

コスプレメイクの道具を買うなら専門店の通販をおすすめします。ドラッグストアで買えるものも使えますが、テーピングや一部のアイテムは手に入りにくいものです。

少しコスプレメイクに慣れてきたら、ぜひ専門店でより本格的な道具を揃えてみましょう。

まとめ|初心者でもコスプレメイクはできる!

コスプレメイクは一般的なメイクとは異なるコツがありますが、準備をしっかりすれば初心者でもコスプレメイクはできます。

必要に応じてウィッグネットやテーピングなど特有のアイテムを揃えて、マットで濃いめに、何よりキャラになりきる気持ちを忘れずにメイクを楽しみましょう。

SparCはクリエイターとして収益を得たい方々を応援しています。このページがお役に立てたら、ぜひSNSでも拡散をお願いします!